博物館
 水戸市立博物館は、自然、考古、歴史、民俗、美術の5部門からなる総合博物館です。常設展では、水戸の歴史と文化についてわかりやすく紹介しています。また、随時特別展や自然観察会などの教育普及事業を行っています。

 ■自然部門:水戸の貴重な生物をとおして、自然と環境の大切さを紹介しています。
 ■考古部門:水戸に人類が住みはじめた先土器時代から平安時代までの資料を紹介しています。
 ■歴史部門:水戸の歴史を水戸藩関係の資料や近現代の資料などで紹介しています。
 ■民俗部門:庶民の暮らしの中で使われた道具類を展示。衣、食、住から水戸の歴史を紹介します。
 ■美術部門:江戸時代以降の水戸の美術家、林十江、横山大観、中村彝、木内克などの作品を展示しています。
写真-水戸博物館
詳細 水戸市立博物館ホームページ
電話 029−226−6521
所在地 水戸市大町3丁目3番20号
MAP
交通 *JR常磐線水戸駅からバスで10分、南町3丁目下車徒歩10分
*常磐自動車道水戸ICから車で20分
主な施設 歴史・民族・自然・考古・美術
休館日 月曜日,祝日,年末年始
料金 無料(企画展は有料)
利用方法  
 
閉じる