ホーム>県央地域市町村>人口
人口
 県央地域の人口は約72万3千人(平成22年10月1日現在)で,県総人口の約24%を占めています。 県央地域ではゆるやかな人口増加を続けてきましたが,平成17年からは人口増加の伸びが鈍くなっています。
 各市町村の変化を見ると,水戸市,ひたちなか市,東海村では微増傾向にありますが,その伸びは小さくなっています。
 年齢階層別にみると,平成17年の圏域全体の高齢人口構成比は19%で,茨城県全体平均とほぼ同じ水準にあります。 個別の市町村ごとでは,水戸市,ひたちなか市,小美玉市,東海村を除く他の市町では, 県平均の高齢人口構成比を若干上回る20%台となっています。また,年少人口比率も県平均を上まわるなど, ベッドタウンとしての特色を有する地域であることがうかがえます。
県央地域の現状

(平成22年10月1日現在)

画像・県央地域人口の現状
県央地域人口の推移

(各年10月1日現在 単位:人)

市町村
昭和60年
平成2年
平成7年
平成12年 平成17年 平成22年
水戸市
243,669
249,899
261,275
261,562
262,603
268,818
笠間市
75,963
77,782
80,903
82,358
81,497
79,423
ひたちなか市
135,774
142,402
146,750
151,673
153,639
157,012
那珂市
47,388
51,078
54,178
55,069
54,705
54,201
小美玉市
46,520
48,200
52,041
53,406
53,265
52,269
茨城町
35,158
35,651
35,741
35,296
35,008
34,511
大洗町
21,047
20,745
20,446
19,957
19,205
18,331
城里町
20,437
20,721
21,979
23,007
22,993
21,442
東海村
31,065
31,557
32,727
34,333
35,450
37,430
県央地域計
(県人口に占める割合)
657,021
(24.1%)
678,035
(23.8%)
706,040
(23.9%)
716,661
(24.0%)
718,365
(24.1%)
723,437
(24.3%)
茨城県計
2,725,005
2,845,382
2,955,530
2,985,676
2,975,167
2,975,168
 
(資料)『国勢調査報告』(総務省統計局)より作成。
(注1)
表中の平成17年以前の値は合併後の市町村の値として合算している。
県央地域の高齢人口構成比の現状

(平成22年10月1日現在)

画像・県央地域の高齢化の現状
県央地域の年齢別構成の現状

(平成22年10月1日現在)

市町村
人  口(人)
構  成  比(%)
総 数
年少人口
生産年齢人口
高齢人口
年少人口
生産年齢人口
高齢人口
0〜14歳
15〜64歳
65歳以上
0〜14歳
15〜64歳
65歳以上
水戸市
262,603
38,118
174,321
49,935
14.5
66.4
19.0
笠間市
81,497
11,368
53,077
17,028
13.9
65.1
20.9
ひたちなか市
153,639
24,929
102,957
25,739
16.2
67.0
16.8
那珂市
54,705
7,586
35,505
11,599
13.9
64.9
21.2
小美玉市
53,265
7,851
34,948
10,428
14.7
65.6
19.6
茨城町
35,008
4,349
22,476
8,183
12.4
64.2
23.4
大洗町
19,205
2,338
12,322
4,543
12.2
64.2
23.7
城里町
22,993
3,152
14,165
5,676
13.7
61.6
24.7
東海村
35,450
5,943
23,495
6,012
16.8
66.3
17.0
県央地域計
718,365
105,634
473,266
139,143
14.7
65.9
19.4
茨城県計
2975167
422913
1974159
576272
14.2
66.4
19.4
 
(資料)『茨城県常住人口調査』(茨城県)より作成。
(注1)
年齢不詳があるため年齢別人口の合計は各市町村人口総数と一致しない。
(注2)
表中の平成17年以前の値は合併後の市町村の値として合算している。

戻る ホームに戻る